瓦sista field

ksista.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

子供たちと

ここ最近は子供たちと一緒に遊ぶことが出来ていませんでした。特に今は引越しして環境が変わるのでもう少し一緒にいてあげれたらなあと思ってましたが、久しぶりにみんなで過ごすことが出来ました。

b0183781_624333.jpg

ちょぢょジスタは最近鉄棒が出来るようになりました。それをどうしてもみせたかったらしく、公園に着くと一番に鉄棒へ

b0183781_6235081.jpg


以前一緒に練習したときは全く出来なかったのに・・・。本当によく頑張った!


そしてじいちゃんばあちゃんたちと一緒にワラビ取りへ。この山はばあちゃん(子供たちにとっては曾ばあちゃん)の山です。子供たちはこの場所へ来るのが大好きです。

b0183781_6235422.jpg


b0183781_6235695.jpg


かなりのワラビが生えていました。ちょぢょジスタは草花や野菜を取るのが大好きです。そんなことをしながら山をみんなで散策出来るので、こんなときには携帯もつながらない田舎でもいい場所だなって思うことが出来ます。


しかし最近、小さな悩みが出てきました。

b0183781_624153.jpg


チビジスタ、カメラが大好きで自然な写真が撮れないことです・・・。


[PR]
by kawarasistafield | 2011-04-04 06:41 | 家族

瓦ジスタの伝えたいコト

環境の変化によりもう一度初心に帰って、今一度自分の思っていることを書いてみたいと思います。

それは仕事を始めた頃は考えられなかったことです。




私は屋根屋です。皆さんご存知のとおり、いつも屋根に上がって仕事をしていますので、高いところから町並みをよく見渡すことができます。

その時、私は『美しい』と思える風景に出会えることが出来ます。それはいまでは少なくなってしまった、


いぶし銀の日本瓦の連なりです。


佇まい[たたずまい]とは自然な雰囲気という意味があるそうです。日本瓦は風景や自然とも調和し、決して主張しすぎることなくすべてを引き立てています。それはまさしく日本人の姿と同じなのかもしれません。そこに私は美しさを感じるのです。
だから家の佇まいとは、その地域や風景に自然と溶け込んだ家である言えるのではないでしょうか。私はそんな佇まいを提供する屋根屋として、日々努力しています。

今では皆さんに瓦の良さを少しでもしていただきたいと思い、瓦雑貨製作や山野草・苔玉と瓦のコラボ作品、瓦を使っての坪庭のご提案も積極的に行っております。

みなさんも佇まい町並みを感じながら、瓦を、屋根をご覧になってください。きっと今までになかった想いが溢れてくると思います。






これからはもっともっと一般の方に見てもらえるようなブログを書くことを心掛けていこうと思います。


瓦という素材を使って、佇まいから地域の人々の暮らしを支えます。

                             瓦ジスタ  こと   藤田隆志
[PR]
by kawarasistafield | 2011-04-01 06:12 | 私事
line

今こそ,瓦屋根。


by kawarasistafield
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31